ラスクを浸して食べると美味しいかぼちゃのスープ

かぼちゃのスープ

皆さん今年の冬至、かぼちゃはお召し上がりになりましたか?
私は全く気にしてなかったし、普段からかぼちゃはあまり食べません(笑)
なぜ冬至にかぼちゃを食べるのかは知りませんが、かぼちゃには栄養が豊富なんです!
今回は、とっても簡単な『かぼちゃのスープ』をご紹介!ラスクを浸して食べると格別なんですよ(*´∀`*)

用意するもの

かぼちゃ 200g
牛乳 200ml
生クリーム 70ml
砂糖 10g
少々

作り方

①牛乳、生クリーム、砂糖を混ぜ合わせて沸かす。

②かぼちゃの皮を切り落とし、濡らしたキッチンペーパーで包み、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
※爪楊枝がすっと通るくらいまで柔らかくする。

③蒸しあがったかぼちゃを裏ごしする。
 

④裏ごししたかぼちゃを①に加えて混ぜ合わせる。
 

⑤塩で味を整えて完成。

そんなに栄養があるのか!?

あるんです!代表としてβカロテンです!
強い抗酸化作用により、体内の活性酸素を除去してくれます。動脈硬化などの生活習慣病ガンの予防にも効果的です。
また、βカロテンは体内でビタミンAへと変換されます。このビタミンAの働きで、免疫力の向上により風邪の予防をしたり、皮膚粘膜の保護・強化などが期待されます。
その他、食物繊維やカリウムといった栄養素もたくさん含んでいますので冬に体を強くしてくれる野菜なんです!

難しいことは専門の方々がわかりやすくまとめてくださってると思うので調べて頂いて、納得いかれましたらぜひスープラスクで体を温めて、栄養もつけてこの冬を乗り越えてください!