残ったルーで、スープカレー!

こんにちは!

皆さんご家庭でカレーライスは作られますか?
私は作る際、ルーが半端分残ってしまうことがあります(´・ω・`)
最近は小分けになっていて密封状態のまま保存することができるものが多いのですが、次回使うときにその量じゃ足りないってことが多々あります・・・。
ってなわけで!今日は余ったカレーのルーを使ったスープカレーをご紹介!

用意するもの

鶏肉(手羽先) 5つ
ジャガイモ 3個
ニンジン 1本
バター 15g
カレー粉 大さじ1
カレーのルー 1つ
ケチャップ 15g
600ml
少々
コンソメ 1つ
ブイヨンペースト(あれば) 15g
ガラムマサラ(あれば) 少々
ガーリック(あれば) 少々 
ブラックペッパー(あれば) 少々 

作り方

①ニンジン、ジャガイモをお好みの形、大きさにカットする。

②バター、カレー粉、カレールー、ケチャップを鍋に入れてルーが溶けきるまで弱火にかける。
 

③水を加えて、ルーがしっかり溶ければ塩とコンソメを加える。そのあと、ブイヨンペースト、ガラムマサラ、ガーリック、ブラックペッパーをお好みで加える。
 

④調味料が混ざれば、鶏肉、ジャガイモ、ニンジンを加えて弱火~中火でジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。(20分程)

⑤アクは随時取り除く。
 

⑥皿に盛り、ゆで卵などのトッピングをして完成。

毎度のことですが、ラスク合うんですよねー(`・∀・´)
スパイシーさがラスクの甘さを引き立たせてくれます!

2日目のカレーが美味しいのはなぜ?

肉や野菜のエキスが溶け出してソースにしみ込むので、味がよくなじんでコクや旨味が増すからなんです!

しかし!!!これからの時期、食中毒には十分に注意しなければいけません。
皆さんウェルシュ菌って聞いたことありますか?食肉や人や動物の腸内、土の中に存在する菌です。普通、菌って熱に弱いイメージですが、ウェルシュ菌は熱に強く加熱処理した後でも繁殖することができます。ですので、カレーを作りすぎた場合は以下の点に注意して保存、食してください!

・保存は必ず冷蔵庫にする。
・食べる前には必ず再加熱する。
・火を入れるときはしっかり混ぜる。

これだけ意識するだけでも、食中毒の可能性は下げることができます!

これからの季節暖かくなり湿度も上がり、カビが生えたり菌が増えやすい時期ですので食中毒に気をつけて美味しい毎日を送ってください☆!