旬のとうもろこしで冷製スープ!

こんにちは!

盆休みももうすぐ明けて、通勤時間には絶望の表情のサラリーマンが電車を埋め尽くすのでしょうか・・・。
みなさんは今年のお盆休み、なにをされて過ごされましたか?私は5連勤でした(:3 」∠)

そんな連勤の私に元気をくれたのは夏野菜でした!
トマトナスオクラゴウヤ、そしてトウモロコシ…etc
忙しすぎる毎日とこの気温。もう体の限界が来てましたが栄養とって乗り気しました!

今日はその中でも簡単に作れて、朝食にもランチにもホッと一息入れたい時にも飲める冷製コーンスープをご紹介!

用意するもの

とうもろこし 1本
70ml
バター 10g
コンソメ 1粒
牛乳 250ml
適量
ブラックペッパー 適量

作り方

①とうもろこしの皮を剥き、二つに折る。
 

②すりおろして、鍋に漉す。
  

③水を加えて、弱火にかける。

④バターとコンソメを加える。

⑤沸いてきたら牛乳を加え、再度沸くまで加熱する。

⑥沸いたら塩とブラックペッパーで味付けする。

⑦冷蔵庫で冷やし寝かせ、器に移したら完成。

とうもろこしの栄養と食べ方

・とうもろこしはビタミンB1・B2・Eが多く茹でても損失が少ないのが特徴です。ビタミンEは老化防止に有効で、リノール酸はコレステロール値を下げ動脈硬化を予防します。食物繊維も多いので便秘解消大腸がん予防にも効果的です。
・とうもろこしは皮付きで濃い緑色をしたものがより鮮度が高いと言われています。収穫した直後から栄養価が一気に落ちますので、購入したらすぐに調理して食べるのがおすすめです。茹でてから保存すると美味しさを保てます!