旬のりんごを使って、アプフェルクーヘン!

こんにちは!

風邪をひきました。信じられないくらい、寒さが増しましたね・・・。
今年、『一年中こんな気候ならいいのにな~』っていう秋らしい気候、短かったですよね(ノω・、)
疲労のピークだったので風呂上りにパジャマ着ずにベッドでバタンッ・・・。で風邪引きました。

2日間仕事休み頂いて、家で大人しくしてたら同僚がお見舞いってフルーツくれました!
が、剥いてくれませんでした。そしてすぐに帰りました。自分でむいて食べる気力なかったので冷蔵庫で放置している間に元気になりました(;・∀・)

そんなフルーツの中で、旬のりんごを使ってアプフェルクーヘンをご紹介!

用意するもの

りんご 半玉
バター 100g
グラニュー糖 100g
100g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 2g

作り方

①バターを柔らかくし、なめらかにする。

②グラニュー糖を加え、混ぜ合わせる。
 

③卵を少しずつ加え、混ぜ合わせる。
※卵の水分が分離しやすいので、少しずつ加えてください。
 

④薄力粉とベーキングパウダー合わせてふるい、一気に加えてゴムベラで混ぜる。

⑤りんごを縦16分の1にカットし、芯を切り落とす。

⑥型に生地を入れ、表面をならし、りんごを並べ170℃のオーブンで45分焼く。
  


朝ごはんやおやつにぴったりの洋菓子です!
本場ドイツのアプフェルクーヘンはナツメグやシナモンなどの香辛料が入っていて、それぞれの家庭の味になるそうです!皆さんもアレンジ加えてご家庭の味を決めてみてはいかがでしょうか(`・∀・´)☆