「いせ、もうで でわ、まいる」

太陽の神様、「アマテラスオオミカミ」はこの世を明るく照らし、すべての生命に豊かな恵みを与えてくださる神様で、西の伊勢神宮に鎮座する。 そして、月の神様「ツキヨミノミコト」は暗闇を静かに照らし、生命のリズムを知らせてくれる […]

わが子の遠足に思うこと

久しぶりに、わが子の話しを・・。 先日、小学校3年生の娘の学校で遠足があった。1週間前からソワソワし、前日のおやつのお買い物でもワクワクが止まらない。という様子だった。   そんなわが子の様子を見ながら30年前 […]

「はんなり」と「おしとやか」

「はんなりと おしとやか」 まさにそんな言葉がしっくりとくる佇まいだった。先日仕事で舞子さんの踊りを拝見する機会があった。 先輩芸妓さんの唄と太鼓に合わせ、つま先から指先まで神経を集中させて舞う姿は息を呑む美しさだった。 […]

風薫る5月我が家の食卓は山菜料理が並ぶ

風薫る5月。新緑がまぶしいこの季節になると、我が家の食卓は山菜料理が多く並ぶ。 今夜も「こしあぶら」の天ぷらに「こごみ」の胡麻和え、そして「わらび汁」だ。もう、テーブルが緑色。 いくら新緑の季節とは言え食卓までこう緑豊か […]

怪我してしまった母に日頃の感謝を思う

母親が、ベッドから落ちた。 いい年をして何をしてるんだ。と思ったが、よくよく話しを聞いてみると、夜中にトイレに起きようと思い、寝ぼけて腰から落ちてしまい、腰を強打したという。   立つのはもちろん、動くこともま […]

戦国時代にタイムスリップしたかの様な米沢の上杉まつり

「なせばなる なさねばならぬ何事も ならぬは人のなさぬなりけり」 江戸時代後期、米沢藩の名君として地を治めた上杉鷹山の名言である。山形の県南に位置する米沢市。 城下町として栄えたこの街に春の観光シーズンを告げるイベントが […]

山形のさくらんぼとシベールの「さくらんぼラスク」

山形県といえば?と尋ねるとだいたいの人が「さくらんぼ」と答える。フルーツ王国と言われる山形県は、さくらんぼの生産量日本一だ。 私が住んでいる東根市は、さくらんぼの主力品種、「佐藤錦」発祥の地ということもあり、どこもかしこ […]

ともだち100人できるかな?

新学期が始まり、少し緊張しながら出かけていったわが子。 新学年になりクラス替えがあって果たして何組になるのか、クラスメイトは誰なのか、担任の先生は誰なのか、そんな様々な感情が入り混じっていたのだろう。 この時期になると必 […]

旅立ちの「色」と、山形の「色」に想う

この時期は誰かに花をあげたりもらったりする機会が多くなる。今年は贈ることのほうが多いが、先日仕事の現場を離れる先輩へ花束を渡した。   いつもはお花屋さんへ行き、予算とシチュエーションを伝えてお任せすることがほ […]

将棋駒とラスクの職人技に想う

わが子が久しぶりにボードゲームを出してきた。オセロや囲碁など何種類かのテーブルボードゲームだ。 きっかけは「サザエさん」。波平さんとマスオさんが縁側で楽しげに将棋を打っていたシーンだを見て、思い立ったかのようにほこりにま […]